*

同じお酒なのに二日酔いのしやすさに差がある気がする

公開日: : 健康と病気

私は毎日ビールを飲んでいるのですが、たいした量も飲んでいないのに二日酔いをしてしまうことがあります。
対して焼酎や泡盛を飲んだ時って量の割には二日酔いしない気がするのですが、お酒の量ではなく種類によって二日酔いのしやすさが変わるなんてことがあるんでしょうか?

種類によって二日酔いに差があった!

驚いたことに、お酒の種類によって二日酔いしやすいものとしにくいものがあるみたいです。
量だけじゃなかったんですね!アルコールの種類によっても二日酔いの仕方が変わってくるなんて・・・。

不純物が多いか少ないかが決め手

お酒には大きく、蒸留酒と醸造酒の2種類があります。
蒸留酒は醸造酒のような原液を沸騰させてアルコール分を高めて不純物を取り除いたお酒ですので、不純物が少ない。ですので醸造酒よりも肝臓への負担が少なく二日酔いしにくいということらしいのです。

ちなみに、二日酔いしにくい蒸留酒は
・焼酎
・ウォッカ
・ジン
・ラム
・泡盛
のようなもの。
同じ蒸留酒でもメタノールを含有したウィスキーやブランデー、テキーラ、バーボンは二日酔いしやすい部類になるみたいです。

ビールは二日酔いしやすい

二日酔いしやすいのはビールやワイン、日本酒

毎日飲んでいるビールは醸造酒らしく二日酔いしやすいアルコールだったみたいです。
結局のところ肝臓の分解によりけりということですから、単純にアルコールの量ではなく体調が優れていない時や食べ物などで肝臓がフル稼働しているような場合には少量のアルコールでも二日酔いの可能性があるということなのでしょう。

以前、二日酔いを解消する方法を調べてみましたが、二日酔いになっていまったら大量の水を飲むなりするとよいのではないでしょうか。

腑に落ちた

今回は実にすっきりしました。
ビールが二日酔いしやすいアルコールだったとは・・・。
ちなみにワインの場合は、赤よりも白の方が二日酔いしにくいみたいです。

ad

関連記事

薬のイメージ

薬のネット販売解禁を考える

2014年6月12日に一般用医薬品(OTC薬)のネットでの販売が解禁となりました。 これまでも

記事を読む

ミネラルウォーター

軟水と硬水って何?水の硬さというのが腑に落ちない

軟水とか硬水って何だろう?水の硬さってそもそも何のことなのか? まったくもって腑に落ちない水の硬さ

記事を読む

二日酔い

二日酔いを解消する方法とは?

歳をとってくると少しの酒でも翌日に残っていたりします。 この二日酔いを防ぐ方法として様々な都市伝説

記事を読む

コンタクトレンズ

コンタクトレンズにしてみた

もうずっと数十年、メガネのお世話になっています。 そんな私がコンタクトレンズに興味をもったのは数年

記事を読む

足の痙攣

身体が攣る(つる)のはなぜ?危険なサイン?

身体が攣る(つる)という経験をした人は多いと思います。そもそも「攣る(つる)」というのはどういう現象

記事を読む

osouhiski_iei

生前葬って何?

80歳にして未だに元気に会社経営を続けている名物社長がいます。その社長が最近、「生前葬」を済ませたと

記事を読む

汗と臭い

汗臭い原因

汗をかくとやたらと臭くなる。この原因って一体何なのだろう?と考えたことはありませんか。私はあります。

記事を読む

ビール腹はほんと?

ビール腹って本当?アルコールは太る?

ビールばかり飲んでいるとビール腹になると言いますが、実際のところ本当にそんなことがあるのか、前から疑

記事を読む

ビール酵母エビオス

ビール酵母の効果は?

皆さんはビール酵母ってご存知でしょうか? 胃腸を整える栄養補給薬として各社が販売しているんです。

記事を読む

コンセント

家庭用の電気プラグで感電死するのか?

家で電化製品などを触っている時にコンセントに触れてビリビリときてしまったことはありませんか?私は趣味

記事を読む

ad

ad

EM050706
ねこ島って何?猫とアートで有名な男木島

昨今のねこブームでよく耳にする「ねこ島」。青島を筆頭に、田代、真鍋、男

glass
眼鏡が曇ったら、眼鏡の曇り止めオススメは?

この時期、風邪や花粉症の予防でマスクをする人が急増します。実際、風邪に

コンセント
家庭用の電気プラグで感電死するのか?

家で電化製品などを触っている時にコンセントに触れてビリビリときてしまっ

お風呂
風邪の時にお風呂は入ってよいのか

風邪の時にサウナに入るべきかについて過去に記事を書きました。 ・サウ

サメ
シュノーケリングや海水浴とサメの危険性について

夏といえば海。海といえば海水浴やシュノーケリング。今年は日本の海水浴場

→もっと見る

PAGE TOP ↑